QR Code Business Card

ロンドン五輪選手のtwitterやFacebookを集めた公式ハブサイトがオープン!

 ロンドンオリンピック出場選手のtwitterやFacebookを集めた公式ハブサイト「The Olympic Athletes’ Hub(オリンピック・アスリーツ・ハブ)」が、国際オリンピック委員会(IOC)によって開設されました!


The Olympic Athletes' Hub

The Olympic Athletes’ Hub(オリンピック・アスリーツ・ハブ)

すでに多くの出場選手がこのサイトに登録しています。我らが日本勢はというと……

Olympic Athletes 日本選手

 水泳の北島選手を筆頭に水泳陣が少しいるくらいで、まだまだ登録されていませんね……残念です!

 サッカーや体操やマラソンなどはもう決まっていますので、どんどん登録できると思うのですが、基本的には普段twitterやFacebookを使っている選手しか無理ですよね。今回初めて使う選手がいたら、そんな新しいこと覚えている暇あったら練習しろとか言われそうですよね 笑

 それでもロンドン五輪まであと100日ありますし、選手も自分でこの公式ハブサイトに登録できるようですので、それまでにはさらにたくさんの選手達が登録すると思います。


 IOCでは、「ソーシャル・メディア・ガイドライン」を作成して、選手達にはtwitterなどに投稿する際には「1人称を使って日記タイプの書き方」をするように指示していて、動画と音声の投稿は禁止、画像はokという規制を行っているようです。

 今後選手達とファンとの交流を、このサイトを中心にいろいろと企画されているようで楽しみです!



 「The Olympic Athletes’ Hub(オリンピック・アスリーツ・ハブ)」にアカウントを作成するには、Facebookかtwitterのアカウントで簡単にできます。そして自分の国名を登録すると完了です。一瞬で終わります。

Olympic Athletes My Rewards

 上の画像は登録後の「MY Rewards」という画面です。赤の囲いの箇所に、RANK・POINTS・BADGESとありますので、ポイントを貯めるとランクが上がるような企画があるようです。すでに1000ポイントとか貯めている人もいますので、現在でもなにかでポイント貯めることができるようです。私も使い方を研究してみます。



 選手とファンとの交流のために、このサイトがありますので、これから面白い企画を行ってガンガン盛り上がっていくと思います!ロンドンオリンピックに向けて、このサイトは注目です!








 それにしてもこのマスコットキャラはちょっと……

ロンドン五輪マスコット ウェンロックとマンデビル







 

SNSでもご購読できます。

コメント

    コメントを残す

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)