QR Code Business Card

iFixitがタブレットの修理しやすさランキングを発表!

 iPad、Nexus、Kindle Fireなど、売れまくっているタブレットPCですが、リペアマニュアルで有名なiFixitが、その分解レビューから「修理のしやすさ」ランキングを発表しました!


◯自力修理ノウハウとパーツ入手先まとめ関連記事はこちら
iPhone iPad iPod 自力分解修理ノウハウとパーツ入手先まとめ
iPhone5の自力修理ノウハウとパーツ入手先まとめ!
【動画】iPhoneの効きの悪いホームボタンを自分で修理する方法!
【動画】iPhone5s/5cをiFixitが完全分解!バッテリーの交換は簡単です!




Tablet Repairability Scores - iFixit

Tablet Repairability Scores – iFixit (機械日本語訳はこちら)

 iFixitのタブレットの修理しやすさランキングはこちらです!

 リペアマニュアルで有名なiFixitは、新しいデバイスが発売される毎に、その中身を分解して「修理しやすさ」を数値で評価してきました。その評価をタブレットPCについてまとめたランキングになります。

 各タブレットについて修理のしやすさと、その構造の特徴について見やすくリストにしています。



 さて、このランキングの中身を見てみると……

AppleMicrosoftだけが明らかに分解しにくい
 ということがわかりますね……

 タブレットは、パーツのバージョンアップを考えると、ノートPCよりもさらに何もできませんので、まさに修理のための分解になります。AppleとMicrosoftは、設計に「ユーザーが自分で分解修理する」という考えが入っていないのが丸分かりで、面白いです。(それでも自社で修理するはずですが……)


 iPadを買うならともかく、Android機でもタブレット毎にこれだけ「修理のしやすさ」が違いますので、自分でいろいろ触りたい人は、タブレットを購入する際にはメンテの難易度も、iFixitで確認したほうが良さそうです。

SNSでもご購読できます。

コメント

    コメントを残す

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)