QR Code Business Card

綺麗なボケで写真が別物に!コスパ最高の単焦点レンズEF50mm F1.8 II

綺麗なボケで写真が別物に!コスパ最高の単焦点レンズEF50mm F1.8 II
 安くて良いという噂の単焦点レンズ Canon EF50mm F1.8 IIを試してみました!明るいレンズなので室内の撮影に最適です。小物を撮るのに背景のボケが良い感じです!


Canon EF50mm F1.8 IIは軽量コンパクト


単焦点レンズ Canon EF50mm F1.8 II

 単焦点レンズは初めてですが、思ってた以上に小さくて軽いです。





Canon EOS Kiss X7と EF50mm F1.8 II
Canon EOS Kiss X7と EF50mm F1.8 II

 EOS Kiss X7につけてみると、全体的にかなりコンパクトになりました。EOS Kiss X7本体(約407g)+Canon EF50mm F1.8 II(130g)、全部で約537gになります。なんという扱いやすさ!

 ここまでコンパクトになると、ミラーレスよりちょっと大きいくらい?でしょうか。


単焦点レンズのボケ味が良い感じ


ティガーぬいぐるみ
サルスベリの花
鈴虫ロボット
鈴虫ロボット

 その辺にあるものを適当に撮ってみました。きれいにボケます。なにも考えずに普通に撮るだけなので簡単です。(最後のは子供の夏休みの工作「鈴虫ロボット」です)



きのこハンバーグ

 きのこハンバーグだってこの通りです。まわりが自然とボケますので、被写体が非常に目立ちますし、明るいレンズですので、室内で撮影するのにも向いてます。お店のメニューや商品、オークションやキャラ弁用などにも相性良さそうです!



F値とボケ味の関係


【絞りF1.8】
絞りF1.8

【絞りF3.5】
絞りF3.5

【絞りF5.0】
絞りF5.0

【絞りF8.0】
絞りF8.0

 絞りで自由自在に背景をボケさせることができます。F1.8にすると被写体と背景の距離があまりなくてもかなりボケます。蛍光灯の反射光でも玉ボケしました。



 Canon EF50mm F1.8 IIは、値段の割にはかなり評価の高いレンズですが、実際に撮影してみると確かに良いように思います。夜に蛍光灯の下でも、思ったよりもずっと明るい写真が撮れます。

 ただプラスチックの本体なので、多少安っぽく見えてしまうのが玉に瑕ですが…… そこは値段相応ということで、実力を考えると、コスパの良いレンズだと思いました!




SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)