QR Code Business Card

USB充電器(5ポート)を導入したらコンセントが一気にスッキリ!

USB充電器(5ポート)を導入したらコンセントが一気にスッキリ!
 最近iPhoneやiPadなどはじめ、USBから給電する機器が増えてきました。通常USB1本でコンセントを1つ使うので、数が増えて来るとコンセントがいくらあっても足りません。PCが近くにあるならそっちからも充電するのですが、充電するためだけにPCを立ち上げるのもどうかと思いますので、今回1度に5つ同時に充電できる、Ankerの5ポートUSB急速充電器を導入しました!


Anker 5ポート USB急速充電器

Anker 5ポート USB急速充電器




 今回導入したのはこちらの、「Anker 5ポート USB急速充電器」です。

 Ankerと言えば、Googleの元社員が作ったメーカーで、モバイルバッテリーが特に有名ですが、USB充電器も作っていて、しかも評判が良いので試してみました!

 届いた実物を見てみると、噂通り箱も本体も安っぽい感じはありません。Apple製品と言われても違和感がないほどで、これが2,000円とはちょっと考えられないくらい良いです。



思ったよりずっとコンパクト!


Anker 5ポート USB急速充電器はコンパクト

Anker 5ポート USB急速充電器はコンパクト

Anker 5ポート USB急速充電器はコンパクト

 Amazonなどの写真を見ると、私には内蔵3.5インチHDDくらいの大きさに見えたのですが、実物は思ったよりずっと小さくてコンパクトでした。上のようにiPad付属の充電器2個分+αとか、iPhone2個重ねた程度の大きさなので、机の上でも枕元でもどこに置いても大して邪魔にならないでしょう。



5ポート分を合計5Aで一気に充電!


コンセント周りがスッキリ

 USB5ポート分を一気に充電できる上に、コンセントを一つしか使いませんので、コンセント周りが恐ろしくスッキリしました!iPhone、iPadはもちろんのこと、ラジコンヘリまで一度に充電できました。



5ポート合計5Aで一気に充電できる抜群のパワー

 5つのポートはそれぞれ出力が違いますので、iPadを充電する際にはケーブルを接続する位置に注意が必要です。USBコネクタに「iPad」とか「iPhone」とか表示がありますが、要するに2.1A x 2個、1.3A x 1個、1A x 2個の出力の違う3種類のポートが5個ありますので、適切な出力のポートを使えば問題ありません。


主な仕様

入力AC 100-240V
合計最大出力5V / 5A
iPad出力ポート5V / 2.1A
Samsung Galaxy Tab出力ポート5V / 1.3A
iPad出力ポート5V / 2.1A
iPhone出力ポート5V / 1A
Android出力ポート5V / 1A
サイズ98 x 65 x 25mm
重さ159g



 このUSB充電器は、予想以上に良いものでした。これなら自宅や会社に置いておけば、コンセントの節約にとても効果的です!特に帰省先や出張先のホテルなど、コンセントの数が読めないところで一番活躍してくれると思います。タップを持ち歩くよりはずっと軽いです。

 USB充電のデバイスをたくさん持っていて、コンセント周りをスッキリさせたいならおすすめです!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)