QR Code Business Card

Photoshopを使って顔写真を一瞬で美肌する方法!

 Photoshopを使って簡単に顔写真を加工し、一瞬で美肌にしてしまう方法です!いろいろな場面で使えるテクニックです。


アクションファイルを準備する


Soften skin effect - Free Adobe Photoshop Actions

Soften skin effect – Free Adobe Photoshop Actions

 今回の美肌化にはアクションファイルを使用しますので、上記サイトからファイルをダウンロードして下さい。





アクションファイルを読み込む

 次にアクションファイルをPhotoshopに追加します。Photoshopを起動し、「ウィンドウ」→「アクション」でアクションパネルを表示します。

 アクションパネルの右上のメニューから、「アクションの読み込み」を選択します。





アクションファイルの選択

 先ほどダウンロードしたファイルを解凍して、アクションファイルを選択して下さい。





アクションの追加完了

 アクションが登録されると、上のように表示されます。これで新しいアクションが使えるようになりました!





美肌化手順


美肌化 元画像

アクションファイルのダウンロード先に、ちょうど良い画像がありますので、これを使って手順を説明します。





美肌にしたい範囲を選択してアクションを適用する

 といっても複雑な作業を行うわけではありません。上の図のように美肌にしたい範囲を選択して、アクションを適用するだけの簡単な作業です。アクションを使用するには、先ほど追加したアクションを選択して、下部の再生アイコンをクリックして下さい。





美肌加工を自然に調整する

 アクションを適用すると、加工した分のレイヤーが追加されます。そのままですと、少し不自然になりますので、不透明度などで自然になるように調整して下さい。これで完成です。いやー簡単簡単!

 もちろんアクションの中身を直接調整することも可能です。




美肌加工例1


元画像

美肌化 元画像


加工後

美肌化 加工後画像

 比較すると効果は歴然ですね!加工は抑えめにして、あまり不自然にならないように気をつけましょう!





美肌加工例2


元画像

美肌化 元画像02


加工後

美肌化 加工後画像02

 このようにどんな色調の写真でもokですね!



 とても簡単ですし、履歴書?からweb制作まで、いろいろな場面で使えるテクニックですので、おぼえておいても損はありません。ぜひお試し下さい!








SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)