QR Code Business Card

MacBook Pro Retinaディスプレイモデルに13インチが登場か!?

 先日15インチが発売になった、MacBook Pro Retinaディスプレイモデルですが、10月に13インチが登場すると、海外ブログ「Apple Insider」が伝えています。


Apple Insider

Apple expected to launch 13″ Retina MacBook Pro by early Oct. – Apple Insider

 KGIのアナリスト、Ming-Chi Kuoによると、「9月に13インチのMacBook Pro Retinaディスプレイモデルを生産して、年末商戦に間に合うように、10月上旬には店頭に並ぶでしょう」とのことです。

 また「Appleは、この13インチにも期待しているのですが、組み立てが難しいため、歩溜まりが悪く(←不良品が多いという意味)、WWDC2012で発表できなかった」とも伝えています。



 先日、15インチモデルをiFixitが分解している記事を書きましたが、あれだけのギリギリ設計だったのですから、それが13インチになるとそれこそ組み立てがとんでもないことになるんでしょうねー さすがに遅れてしまうのもわかる気がします。

MacBook Pro Retinaモデルはカスタマイズできないことが判明!
※この記事の中で紹介した「iFixit」で、MacBook Pro Retinaモデルを分解した写真があります。薄いボディに中身がパンパンに詰め込まれています。



 それにしても、13インチでRetinaディスプレイですかー。Macの持ち歩きがしたい人は、15インチよりコンパクトな13インチが良かった人が圧倒的に多いでしょう。

 私もそうですが、ある程度出先で画像や動画を加工したりと軽い制作にも使いたい人でも、コンパクトな方が良いって人も多いでしょうね。どうせバナーとか、100%表示にしたら13インチも15インチも小さすぎて、たいして変わらないような気がしますし。


 そう考えると、なんだか13インチの方が圧倒的に売れそうに思いますね! 






SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)