QR Code Business Card

iFixitがMacBook ProのRetinaディスプレイ部分を分解!しかも壊した!

 有名なリペアマニュアルのサイト「iFixit」が、先日発売された「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」を分解し、ほとんどカスタマイズはできないことが判明しました。その過程で、Retinaディスプレイ部分は一体物だったため、「iFixit」は分解はしなかったのですが、今度はそのRetinaディスプレイ部分を分解に挑戦した模様です。しかも壊してます……


MacBook Pro 15- Retina Display Teardown - iFixit

MacBook Pro 15- Retina Display Teardown – iFixit

 もうiFixitの人は、分解していない部分があると、もう気に食わないんでしょうね!意地でもバラバラにして中身見たいんですね!スゴイ人達です!





割れたRetinaディスプレイ

 しかも壊しているし…… Retinaディスプレイ上のガラスは、相当弱いようです。素人には絶対分解は無理ですね。昔、懐中電灯や目覚し時計を分解して、元に戻せず親に怒られたのを思い出しました……




バックライト LED

ノートPCのバックライトってこんな風に端に並べてあるんですねー。この新型MacBook Pro Retinaディスプレイモデルの場合、48個ついているそうですよ!


 iFixitは、ここまでバラバラにして調べてますが、やはり結論としては前回の報告通り、Retinaディスプレイ部分は故障した場合全部交換する必要があるとのことです。





おわりに
 それにしても噂のRetinaディスプレイの中身は興味深かったです。あんなに薄いのに様々な部品が入っているんですね!あの値段になってしまうのも、納得してしまいます!
 iFixit様、おもしろい物を見せていただいて、ありがとうございました!次も期待してます。







SNSでもご購読できます。

コメント

    コメントを残す

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)