QR Code Business Card

7インチのiPad miniはやっぱり来そう!

 あちらこちらから開発の噂が聞こえてくる、7インチの「iPad mini」ですが、ついに大手のニューヨークタイムズに開発の噂が掲載されました!やっぱり噂は本当の可能性が濃厚です。7インチタブレット市場が熱いです!


Apple May Meet Tablet Competition With a Smaller iPad - NYTimes.com

Apple May Meet Tablet Competition With a Smaller iPad – NYTimes.com

 こちらがその記事になります。これによると「複数人の情報で、499ドルで7.85インチ画面のiPadの開発を計画中、今年の発表が期待される」とのことです。

 7インチは、Google「Nexus 7」、Amazonの「Kindle fire」、あとはacer「ICONIA TAB A100」、Lenovo「IdeaPad Tablet A1」、そしてこのApple「iPad mini」と激戦必至です!(日本勢はレグザ?)

 今のところ、「iPad mini」はニューヨークタイムズの記事では、499ドルと他社のタブレットより高く設定されているのが不利ですね。やっぱりRetinaディスプレイ対応として解像度で勝負に来るのでしょうか!

 このサイズになると、小説や漫画を読んだりするビューワー的な使用をする頻度が高くなるので、Retinaディスプレイが良い仕事しそうです!


 また面白いのは、いままでは単純に「Android 対 iOS」だったのですが、ここにWindowsが名乗りを上げて来たところです。今はまだ先日発表された、Microsoft「Surface」は10インチだったので、10インチタブレット市場で三つ巴の争いになりそうなところですが、7インチが流行ってくると絶対Windowsも絡んで来ることを考えるはずです。

 消費者の立場からすると、タブレットの性能は良くなるわ、価格は安いわで良いことずくめですので、「もっとやれ」といった感じですね!

 あとは日本勢ががんばってくれれば言うこと無しなのですが、明らかに負け組ですよね……orz









SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)