QR Code Business Card

Chromeで超簡単リモートデスクトップ!外出先から家PCを操作する方法!

 Chromeのアプリ「Chromeリモートデスクトップ」の正式版がリリースされました!これにより超簡単に自分のPCを外出先から遠隔操作が可能になります!今までリモートデスクトップと言えば、設定とかが結構面倒だったのですが、これはビックリするくらい簡単です。誰でもできます。


Chrome リモート デスクトップ ダウンロード

Chromeリモートデスクトップ – Chromeウェブストア

 こちらからChromeに「Chromeリモートデスクトップ」を追加して下さい。





Chromeリモートデスクトップを起動する

 Googleアカウントにログインしている事を確認して、新しいタブのところに「Chromeリモートデスクトップ」が追加されていますので、起動して下さい。





拡張アクセス許可の付与を承認

 「続行」をクリックして下さい。




Googleアカウント許可のリクエスト

 Googleアカウントに対して、Chromeリモートデスクトップのアクセスを許可して下さい。





Chrome リモート デスクトップ マイパソコンのご利用開始

 Chromeリモートデスクトップのトップ画面で、リモートサポートとマイパソコンのご利用開始を選択できます。今回は自分のPCを遠隔操作しますので、マイパソコンの「ご利用開始」をクリックして下さい。





Chrome リモート デスクトップ リモート接続を有効にする

 次に「リモート接続を有効にする」をクリックして下さい。




Chrome リモート デスクトップ PINの設定

 PINを設定します。外部から接続するためのパスワードのようなものです。Googleの情報収集が嫌なら、「……協力する」のチェックは外しておきましょう。

 これでPC1台分の作業が完了しました。もう1台同じ作業を行います。





Chromeリモートデスクトップ リモート デスクトップ開始

 2台分のChromeリモートデスクトップ設定作業を行うと、このようにPCが2台表示されます。今回はP8Z68VPROから、P5Bを操作しますので、P5Bをクリックします。





Chromeリモートデスクトップ PINを入力する

 P5Bに設定したPINを入力します。これでリモート接続作業は完了です。





Chromeリモートデスクトップ リモート操作中

 リモート接続に成功すると、Chrome上に操作対象のPCのデスクトップが表示されますので、そのまま操作する事ができます。上のように、P5BのFireworksを立ち上げて、ラクガキすることも可能です。

 操作対象PCのデスクトップは、操作側Chromeのウィンドウの大きさに合わせて縮小することもできますし、本来のサイズで表示する事もできます。操作側Chromeの画面上のメニューで切り替えられますので、お好みに合わせて設定して下さい。


 あと1度「Chromeリモートデスクトップ」を設定してしまうと、操作対象PCでは、わざわざChromeを起動する必要はありません。操作対象PCの電源がさえ入っていれば、手元のPCの「Chromeリモートデスクトップ」を起動するだけで、操作できるようになります!これは便利です!





 こんなに簡単に自分のPCの遠隔操作が可能になるなんて信じられませんよね。ちょっと前なら、両方のPCにリモートデスクトップ用のソフトをインストールして、細かい設定をする必要がありました。

 これなら外出先で見たい資料があっても、すぐに確認してメールに添付して手元PCに送ったりもできますね。使い方次第では、いろいろと応用ができそうです。興味がある方はぜひお試し下さい!








SNSでもご購読できます。

コメント

    コメントを残す

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)