QR Code Business Card

新型iMacを旧モデルと比較!SlashGearがベンチマークを公開!

 新型iMacの情報がいろいろと出回り始めました。iMacは久しぶりのバージョンアップですので、どの程度性能が上がったか気になるところですが、SlashGearがベンチマークを公開しました!


New iMac benchmarks boast 25% performance increase - SlashGear

New iMac benchmarks boast 25% performance increase – SlashGear (機械日本語訳はこちら)

 SlashGearの記事によると、新型iMacは25%パフォーマンスが上がったそうです。




ベンチマークテスト iMac2012 vs iMac2011
※クリック拡大

 こちらがiMac2012(新型iMac)とiMac2011(前モデル)を比較したベンチマーク測定結果です。さすがに新型iMacは全体的に上位に位置しています。オプションでCPUをi7に選択していれば、iMac2011の27インチを超えられるようです。

 このベンチマーク結果だけを見ると、iMac2012でもiMac2011でも、i5-2700MHzであれば同等の数値ですし、CPUの性能でかなり左右されるのがわかります。iMacを買う時には、できるだけいいCPUを積んでおいた方が、多少型落ちしても現役で使えるので長持ちしそうです。



 あとは今月発売される27インチ新型iMacが、このベンチマーク結果のどのあたりに来るのか楽しみです。







SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)