QR Code Business Card

27インチiMac(late2012)到着!これは薄くて固い!?

 先週土曜日に到着していたのですが、用事でバタバタしていたため、梱包したまま放置していたiMacをやっと開封することができました!

 これは皆さんが言うように確かに薄いです!アルミボディは意外としっかりしていて剛性が高そうです。実はボディの端は角張っていて、もちろん切れはしませんが素手で握ると、結構痛かったりします。


27インチiMac梱包

 このiMacは、12月15日(土)の朝に到着していました。12月12日(水)の夜に「出荷準備中」というステータスに変わってから、上海から3日で到着しましたので、少し早かったのではないかと思います。前にiPad3を買ったときには4日かかりました。

 AppleStoreのスケジュールでは、11月30日(金)の予約から、到着が2-3週間後の12月20−24日という到着予定でしたから、5日も早く到着したことになります。ただ、正式な発売日は12月13日(木)ですので、それに対しては2日遅れの入手になります。


●27インチiMac(late2012)発送スケジュール
11/30 注文
12/12 荷物受付(上海)
12/13 海外発送
12/13 国内到着
12/14 国内発送
12/15 荷物到着



 このあたりの大まかな日数を押さえておくと、今後Apple製品を買うときには、スケジュールが読めるようになって、イライラしなくても済むかも!?




27インチiMac外箱
27インチiMac外箱

 21.5インチと同じく台形の外箱です。かなり大きいです。上に取っ手がついていますが、ぶら下げて歩く気にはなれません…… でも車ならこの外箱にiMacを突っ込んで運ぶのは簡単にできそうです。




27インチiMac外箱開封

 外箱は前側から開くので出すのに助かります。某家電メーカーのTVなど40インチ以上のサイズで、箱を開けて上からTV本体を抜けとか「どんな拷問だよ……」と思ったものです。さすがApple、考えてあります。




27インチiMac外箱内部

 外箱の中身には隙間がかなり多めに取ってありました。これだけ余裕があれば、iMacが傷つくことはそうはないでしょう。

 計算されてこのサイズなのかもしれませんが、もうちょっと外箱も小さいと扱いが楽だなとは思いますね。




27インチiMac前面
27インチiMac背面

 確かにコンパクトです。これで必要なものがすべて入っている、オールインワンだって言うんですから、たいしたもんですね。




27インチiMac側面
27インチiMac側面

 横から見るとエッジ部分は薄いですが、中央部分に厚みがあるのがわかります。ただその厚みは全然気になりません。

 このデザインがもしかしたらトリックアートのように、中央部分の厚みが心理的に気にならなくなる効果があるのかも。




27インチiMac設置完了
27インチiMac設置完了

 iMacがコンパクトなので、机の上がかなり広くなりました。

 USBやイヤフォン、SDカードスロットが本体裏側にあるため、いろいろ接続するのにいちいち覗き込むのが面倒ですが、iMacが軽いので机の上を滑らせて回転できるために、それほど苦になっていません。

 ただこのiMacの端はアルミ製で角張っていますので、周囲のモニター類を傷つける恐れがあります。iMacを回転させる際には十分注意してください。


 それと、内蔵スピーカーが思っていたよりはずっといい音です。音にこだわりがない人であれば、これで十分だと思います。




27インチiMac起動

 電源を入れると、おなじみのファーンとかフォーンとかいう起動音とともにリンゴマークが出現!

 ところでこの起動音、Appleが特許と取得したとか!この音勝手に使えないんですね。

アップル、「Mac」起動音の登録商標を米国で取得




 こんなに種類があるとは……




 Windowsのネットワークに接続して、ファイルの共有も完了しました!これでWindows機に接続しているHDDのファイルを、バリバリ読み書きができるようになりました!

 Windows機のドライブを使って、DVD焼けると完璧なんですけど、できるのかな?Macのソフトが対応してないかもしれませんね。今度試してみます。できたらそれこそドライブいらねーですね。




27インチiMacメモリー増設

 ついでに、メモリーも増設しました。噂通り電源の上にメモリーが入っているようです。




27インチiMacメモリー8GBx2

 こちらをAmazonで購入。横のフタはメモリースロットのカバーです。このiMacはノートPC用のSODIMMソケットのメモリーなんですねー。HDDも2.5インチを使っているらしいし、とことんコンパクトに設計してあるわけですね。




27インチiMacメモリースロット

 メモリースロットは、固定金具を外すと少しだけせり出してきます。ここにメモリーをマウントさせて金具を締めると増設完了です!簡単ですね。






 これで設置場所の掃除も含めてハード的な設置は完了です。あとはソフト入れたり、フォント入れたり中身ですね……まだ時間かかりそうです。


 久々にMac買いましたが、画面がキレイになりましたね。グレアの割には反射も全然気にならないし、くっきりはっきり表示されて、昨日までメインで使っていたDELLのU2711モニターがかすんで見えます。明らかにこのiMacの方が発色がいいです。勝負になりません。


 使ってみて思いますが、下手にメーカー製のWindows機買うなら、iMac買った方がいいかもしれません。値段もiMacの低位モデルならある程度押さえることができますし、完成度が大きく違うような気がします。特に今のWindows8はちょっと買う気がしませんしね。

 新しくPCを検討しているなら、このiMacも選択肢に入れて損はないと思いますよー






SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)