QR Code Business Card

片手で選択>コピー>ペーストが完了!PopClip + ClipMenuで一気に作業短縮!

 今回は一日の作業で数え切れないくらい発生するコピペ作業をアプリで強化します。
 まずは、ずっとランキング入ってて気になっていた「PopClip」というアプリを導入!これでマウスを持つ右手のみで、テキスト選択>コピー>ペーストの作業が完了するようになりました!さらに、クリップボードの履歴を記録する「ClipMenu」との合わせ技で、コピペを一気に強化!これは快適すぎる!


※Windowsの方へ
 今回の記事では、Macアプリでクリップボード履歴を管理するアプリが登場しますが、Windowsでは似たようなソフトで、ペースターがおすすめです!私はWindowsではこちらを使っています。これもいいですよ!こちらのほうが多機能ですので、ぜひどうぞ!



PopClip


PopClip - Mac App Store

PopClip – Mac App Store 450円



使い方


 Macで一日作業をしていると、どれだけの数コピーペーストしてるでしょうか。数えたことはありませんが、私の場合100回や200回は余裕で超えてますね。

 今までは、マウスでURLなどのテキストを選択して、command+c → command+v と普通にショートカットキーを使っています。右手にマウス、左手でキーを操作しています。

 しかし、このPopClipを使うことによって、右手だけでコピペ作業が全て完了するようになりました。

 コピペの流れとしては、iPhoneやiPadと同じようなイメージです。



PopClip 片手でコピー

 マウスでコピーしたいテキストを選択すると、自動でメニューが表示されます。テキストを選択したまま、メニュー上のコピーをクリックします。これでcommand+cと同じ効果となり、クリップボードにテキストがコピーされます。



PopClip 任意の位置でペースト

 そして任意の位置にカーソルを持って行ってペーストします。


PopClip 任意の位置でペースト

 このテキスト選択からペーストまでの動作が、全て片手で行えますので、モニターから視線を外さずにコピペ作業が完了します!すごく便利です!




ClipMenu


ClipMenu/ Mac OS X 用クリップボード管理ソフト - ClipMenu.com

ClipMenu/ Mac OS X 用クリップボード管理ソフト – ClipMenu.com 無料



使い方


 こちらがクリップボードの履歴を管理するアプリ「ClipMenu」です。正確にはクリップボードの履歴の管理だけではなく、定型文などのスニペットの管理もできる高機能なフリーウェアです。

 これを先ほどのPopClipと合わせて使うと、便利さがハンパないです。

 もちろん、普通にショートカットキーで使うこともできます。



ClipMenu  クリップボードの履歴

 標準の設定だと、shift + command + vで、上のメニューがカーソルの位置に開きます。

 このアプリは、主にクリップボード履歴と、自分の設定したスニペットを管理できます。

 クリップボード履歴には、画像も含まれます!これはすごい!





 「PopClip」と「ClipMenu」を合わせて使うと、PopClipを使って、後でコピペしそうなテキストを事前に何個もコピーしておいて、「ClipMenu」で状況に合わせて履歴から使うという技が使えますので、作業が一気に捗ります!

 Mac使いの誰にでもおすすめできるアプリの連携ですので、ぜひお試しください!




SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)