QR Code Business Card

iPad用の激安キーボード付アルミカバーが使いやすくておすすめ!

 私はブログ記事や仕事で使うテキストをiPadで下書きすることも多いので、使いやすいキーボードを探していました。メーカー製は高価なので、Amazonで評判のいいノーブランドのキーボードカバーを試しに買ってみたところ、なかなか使いやすくておすすめです!


iPad2 bluetoothキーボード内蔵アルミケース 【USキーボード】 ホワイト 日本語操作説明書付き

iPad2 bluetoothキーボード内蔵アルミケース 【USキーボード】 ホワイト 日本語操作説明書付き
 名前はiPad2用のキーボードですが、iPad3でも使えます。



iPad bluetoothキーボード内蔵アルミケース

 内容は、キーボード付きケースと、充電用のUSBケーブルです。USキーボードです。

 MacやiOS系はUSキーボードの方が使いやすいですよね!



iPadに装着した状態

 このように、はめ込むような形でiPadに装着します。思ったよりしっかりはまり込みますので、最初のうちは外すのに少しだけ苦労しますが、使っているうちに馴染むようで、ちょうど良い固さになります。



キーボードを使用する状態

 キーボードの上の溝にiPadを差し込んで使用します。パッと見は小型ノートに見えなくもないです。

 この状態で机に置いても、バランスが取れていて倒れません。iPadは溝に挿しただけなので、簡単に外れそうに見えますが、iPadの自重で溝に力がかかっていて、思ったよりはしっかりしています。それでも固定していないので、物が当たって外れないように注意は必要ですが……


 この状態で膝に置いて、電車で文章を打つ作業くらいはできると思います。キーピッチは少し狭いですが、モバイル用と考えればこのくらいで普通ではないかと思います。

 バッテリーは結構持ちます。毎日ガンガン使うならともかく、少し作業で使うくらいなら、そう頻繁に充電する必要はないみたいですね。スタンバイタイムは驚異の60日です。連続作業で55時間とのこと。



電源とコネクトボタン

 iPadとの接続は、電源を入れてコネクトボタンを押すだけです。




ショートカットキーが便利!

 ショートカットキーが非常に便利です!

 ホームボタン、画面の明るさ、再生曲順操作、音量調整、キーボードの表示、かなと英数の切り替え、などをショートカットキーで操作できます。これはいいですよー





 欠点は全体的にちょっと安っぽいのが玉に瑕です。まあ値段が値段ですし、高級感など求めていないので仕方ないかなと思います。

 私はブログ記事や、仕事の文章の下書きを書くのに使っていますが、それくらいの作業ならこのキーボードで十分です。ノートPCを買わなくても、いつでもどこでもiPadで文章を考える作業ができるので、重宝してますよー





SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)