QR Code Business Card

Macの無料アンチウイルス「iAntivirus」は軽くて速い!

 Macのウイルスは、Windowsと比較して圧倒的に少ないとは言われていますが、ゼロではありませんので、一応対策しておくに越したことはありません。現在使っている「Sophos Anti-Virus」が遅いので、今回はノートンでおなじみのSymantecの無料アンチウイルスソフト「iAntivirus」を使ってみました!外付けHDDでウイルス検索を試してみると、思ったより検索が速くて驚きました!


Macもウイルスに要注意!


  MacはWindowsほどウイルスは多くないとはいえ、このような現状になっています。

アップル、「ウイルスフリー」主張を撤回
Macでも「見ただけで感染」の恐れ


Macって、ウイルスに感染するのですか – Apple サポートコミュニティ
マックはほんとにウイルス感染はないの? – Yahoo!知恵袋

 仕事上、客先にもウイルス対策を質問されることもありますので、無防備というわけにも行きません。

 しかし現在、無料アンチウイルスソフト「Sophos Anti-Virus for Mac」を使用しているのですが、使い勝手に不満がありまして、今回は、ノートンでおなじみのSymantec製の、無料アンチウイルスソフト「iAntivirus」を試すことにしました!(私の場合はWindow機も使うので、そちらの方が問題なのですが……)




Symantec製「iAntivirus」は軽かった!


iAntivirus - Mac App Store

iAntivirus – Mac App Store



iAntivirus

 iAntivirusを起動してみると、メニューは単純明快でした!

1.ホームフォルダをスキャン
2.システム全体をスキャン
3.特定ファイルとフォルダをスキャン
4.Facebookウォールの驚異をスキャン

 この4つしかメニューがありません。これはわかりやすい!

 Facebookのウォールの驚異というのは、Facebookに投稿したリンクが悪質なものがないかチェックする機能とのことです。

 
 早速、外付けHDDのウイルス検索を試してみました。

iMac(late2012) Intel Core i7
外付けHDD 320GB(300GB使用)USB2.0接続
ウイルス全検索 約14分


 かなり速いじゃないですか! thunderboltやUSB3.0接続のHDDならもっと速いかもしれません。


 いままでは、無料でありながらリアルタイム検知ができる「Sophos Anti-Virus for Mac Home Edition」を使っていました。

 しかしこの「Sophos Anti-Virus」ウイルス検索が遅い!画像が大量に入っているHDDだと特にひどいです。上のHDDだと全検索に「何日かかるの?」というレベルですので、なかなか普段使いするには厳しいです。


 元々Mac自体ウイルスが少なく、リアルタイムで検知することがほとんどありませんし、このリアルタイム検知のない「iAntivirus」に変えたとして、頻繁にウイルス検索をかけるほうが安全ではないかと思いました。

 しばらくこの「iAntivirus」を使ってみようと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)