QR Code Business Card

ドライブのないMacはDVDをディスクイメージ化してインストールが便利

 最近のMacにはDVDドライブがついていません。外付けのDVDドライブを持っていない場合、他のPCのドライブを利用して、ネットワークを経由してインストールするなど工夫する必要があります。それでもWindowsとMac共用のDVDなどでは、インストールできない場合が出てきます。そんな時、DVDをディスクイメージ化すると便利です。


ネットワーク経由ではインストールできない事がある


 今回テストに使用するのは、Canonの一眼レフに付属している写真用アプリのDVD「EOS DIGITAL Solution Disk」です。これはWindowsとMac両方に対応しています。これをドライブのないMacにインストールしてみましょう。

 外付けのDVDドライブを持っていないため、他のWindows機のドライブを利用して、ネットワーク経由でインストールしてみると……

EOS DIGITAL Solution Diskをネットワーク経由でインストールする

 このように、Windows用ファイルしか見えません…… せめて拡張子が「.app」とか「.dmg」などのMac用ファイルが見えれば、なんとかインストールできるのですが、このままでは無理ですね。



DVDをディスクイメージにするとインストールしやすくなる


 そこでこのDVDをディスクイメージ化してしまいます。(DVDによってはできない場合もあります)ディスクイメージが作れるソフトならなんでもいいのですが、今回はそのままWindows機で「B’s Recorder」を使いました。

EOS DIGITAL Solution Diskディスクイメージ

 作成したisoファイル(ディスクイメージ)をMacに持ってきました。

 Macでは、これをそのままダブルクリックするとマウントできます。こういうところがMacのいいところですね!Windowsだと仮想ドライブにわざわざ入れないとisoファイルは使えません。

 EOS DIGITAL Solution Diskのセットアップ

 先ほどと同じディスク「EOS DIGITAL Solution Disk」なのですが、今度はMac用のファイル「Setup.app」が見えていますね!

EOS DIGITAL Solution DiskをMacにインストール

 今度は無事Macにインストールできました!このようにディスクイメージにすることで、スムーズにインストールできるようになります!

 もしドライブのないMacのインストールに困ったら、ぜひ一度試して見てください!



 (今回テストした「EOS DIGITAL Solution Disk」は、ドライブのないMacにインストールする場合、外付けDVDドライブ持ってないと、直接インストールできません。もうこういう風にするしかありませんので、困っている方多そうですね……)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)