QR Code Business Card

MacにOSX Mavericksを入れてベンチマークを測定した結果……

MacにOSX Mavericksを入れてベンチマークを測定した結果……
 Appleのイベント「Apple Special Event. October 22, 2013」は、iPad AirとかiPad mini Retinaディスプレイモデルとか、内容が盛りだくさんでした。その中でもOSX Mavericksが無料だったのには正直驚きました。速くなったという噂のOSX Mavericksにアップグレードして、早速ベンチマークを測定してみました!




 うほっ!無料とか!すげーってことで、早速「OSX Mavericks」にアップグレードしてみました。不具合やアプリの未対応にかなりビビってましたが、私の環境だとパッと見動かないのは、Finderをタブ化するXtraFinderと、「.DS_Store」ファイルを作成しないようにするAsepsisの2つくらいですね。

 OSX Mavericksから、Finderに標準でタブ機能が搭載されていますが、正直これ使いにくいです。XtraFinderの方がずっと良いです。XtraFinder早く対応しないかな。



OS X Mavericksが公開、しかも無料!

OS X Mavericksが公開、しかも無料! – GIZMODO

 さてこのOSX Mavericksですが、GIZMODOの記事を読んでみると、OSX Mountain Lionよりも、メモリ圧縮技術が賢くなって、動作が速くなっているそうです。バッテリーも長持ちするとか。

 早速アップグレードしてみると、体感ではあまり速くなったように感じませんでしたので、実際にベンチマークを測定してみました。




Xbench

Xbench: Comprehensive Macintosh Benchmarking

 測定に使ったのはこちらの無料ベンチマークアプリのXbenchです。設定は上の通りで、「Thread Test」はなぜか止まってしまうので、行いませんでした。



ベンチマーク測定結果(Xbench)
項目 OSX Mountain Lion OSX Mavericks
Results 358.42 417.41
CPU Test 314.25 371.26
Memory Test 731.71 742.48
Quartz Graphics Test 615.15 536.15
OpenGL Graphics Test 216.66 292.96
User Interface Test 273.42 339.78
Disk Test 436.93 473.87
※3回測定した平均値


 このような結果になりました!全体的にOSX Mavericksが勝っています。CPUやディスクのスコアも良くなっています。さすがですね!残念ながら「メモリ圧縮技術が賢くなって……」という割には、Memory Testの結果にはあまり出ませんでした。

 気になるのが、Quartz Graphics Testが低くなっている点ですね。これは線を引いたり、円を描いたり、テキストを表示したりするグラフィック的なテストですが、実力を発揮できなかったようです。


 全体的にはスコアがよくなっていますので、iMacの体感では差がわかりませんが、速くなっていると言えます。OSでこれだけ速度が変わるのであれば、無料でアップグレードできるわけですし、入れといて損はないです。


 あとバッテリーも長持ちするらしいので、Mac Book Air or Pro使いのみなさまの報告待ちですね。


コメント

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください