QR Code Business Card

MacにOSX Mavericksを入れてベンチマークを測定した結果……

MacにOSX Mavericksを入れてベンチマークを測定した結果……
 Appleのイベント「Apple Special Event. October 22, 2013」は、iPad AirとかiPad mini Retinaディスプレイモデルとか、内容が盛りだくさんでした。その中でもOSX Mavericksが無料だったのには正直驚きました。速くなったという噂のOSX Mavericksにアップグレードして、早速ベンチマークを測定してみました!



 うほっ!無料とか!すげーってことで、早速「OSX Mavericks」にアップグレードしてみました。不具合やアプリの未対応にかなりビビってましたが、私の環境だとパッと見動かないのは、Finderをタブ化するXtraFinderと、「.DS_Store」ファイルを作成しないようにするAsepsisの2つくらいですね。

 OSX Mavericksから、Finderに標準でタブ機能が搭載されていますが、正直これ使いにくいです。XtraFinderの方がずっと良いです。XtraFinder早く対応しないかな。



OS X Mavericksが公開、しかも無料!

OS X Mavericksが公開、しかも無料! – GIZMODO

 さてこのOSX Mavericksですが、GIZMODOの記事を読んでみると、OSX Mountain Lionよりも、メモリ圧縮技術が賢くなって、動作が速くなっているそうです。バッテリーも長持ちするとか。

 早速アップグレードしてみると、体感ではあまり速くなったように感じませんでしたので、実際にベンチマークを測定してみました。




Xbench

Xbench: Comprehensive Macintosh Benchmarking

 測定に使ったのはこちらの無料ベンチマークアプリのXbenchです。設定は上の通りで、「Thread Test」はなぜか止まってしまうので、行いませんでした。



ベンチマーク測定結果(Xbench)
項目OSX Mountain LionOSX Mavericks
Results358.42417.41
CPU Test314.25371.26
Memory Test731.71742.48
Quartz Graphics Test615.15536.15
OpenGL Graphics Test216.66292.96
User Interface Test273.42339.78
Disk Test436.93473.87
※3回測定した平均値


 このような結果になりました!全体的にOSX Mavericksが勝っています。CPUやディスクのスコアも良くなっています。さすがですね!残念ながら「メモリ圧縮技術が賢くなって……」という割には、Memory Testの結果にはあまり出ませんでした。

 気になるのが、Quartz Graphics Testが低くなっている点ですね。これは線を引いたり、円を描いたり、テキストを表示したりするグラフィック的なテストですが、実力を発揮できなかったようです。


 全体的にはスコアがよくなっていますので、iMacの体感では差がわかりませんが、速くなっていると言えます。OSでこれだけ速度が変わるのであれば、無料でアップグレードできるわけですし、入れといて損はないです。


 あとバッテリーも長持ちするらしいので、Mac Book Air or Pro使いのみなさまの報告待ちですね。


SNSでもご購読できます。

コメント

    コメントを残す

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)