QR Code Business Card

コメントスパム判定されたIPも自動でブロック!「Throws SPAM Away」

 WordPressのコメントスパム対策プラグイン「Throws SPAM Away」を試してみました!Akismetによるスパム判定されたIPを自動で読み込んで、そのIPからのコメントの書き込みを自動で無視します。これはシンプルで便利です!


 どんなブログでもしばらく運営していると、訳の分からないコメントスパムに悩まされると思います。

 WordPress標準のコメントスパム対策プラグインの「Akismet」は、コメントのスパム判定はしますが、スパム判定後に再びコメントスパムを書き込まれないようにまではしてくれません。

 この「Throws SPAM Away」は、日本語を含まないコメントや、スパム判定されたIPからのコメントを自動で無視する機能を持っていますので、「Akismet」とセットで使えば、煩わしいコメントスパムの処理作業がかなり楽になります!特に外国語のコメントスパムが多い場合に威力を発揮します!


※日本語以外の書き込みを問答無用で無視しますので、外国人の利用が多いブログには適していませんので、ご注意下さい。


インストール


Throws SPAM Away - WordPress Plugins

Throws SPAM Away – WordPress Plugins

 プラグインのインストールは、上記ページからファイルをダウンロードして、WordPressの「/wp-content/plugins/」内に直接入れるか、


プラグインの新規追加

 WordPress管理画面の左メニュー、プラグイン→新規追加から、プラグイン名「Throws SPAM Away」を検索して、インストールして下さい。

 インストール後、管理画面のプラグインのページで、有効化して下さい。


設定


投稿IPアドレスによる制御設定

 設定については、ほとんど初期状態のままで問題ないかと思いますが、「投稿IPアドレスによる制御設定」の項目にチェックマークを入れて下さい。

 これでコメントがスパム判定されたIPアドレスからの投稿が、無視されるようになります。


コメントスパムのメンテ作業


 あとはこのままにしておくと、外国語のコメントはほとんど無視される形になって、日本語のコメントスパムが溜まる状態になりますので、メンテ作業はかなり減ると思います。


IPアドレスを任意のブロック対象アドレスに登録

 設定画面の「投稿IPアドレスによる制御設定」の項目の下の方に、「これらのIPアドレスを任意のブロック対象IPアドレスにコピーする」というボタンがありますので、適当な頻度でコピーを行えば、コメントのスパムのタブは空にできそうです。



 ただ時間が経過するとスパムのIPアドレスが変わってしまいますので、初めて出現したIPアドレスは書き込まれてしまう可能性残るのが問題です。これはもう手動で対応するしかありません。

 ここまで対策していれば、数はかなり少ないはずですので、我慢するしかありませんね。

SNSでもご購読できます。

コメント

    コメントを残す

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)