QR Code Business Card

ウェブマスターツール構造化エラー「image:必須プロパティの欠落」

ウェブマスターツール構造化エラー「image:必須プロパティの欠落」
 Google先生謹製のウェブマスターツールを除いてみると、構造化エラーが数件ありました。さらに構造化データテストツールで確認してみると「image:必須プロパティの欠落」と表示されました。このエラーについてWordPressの修正方法の情報です。


構造化データテストツール


構造化データテストツール

Structured Data Testing Tool  |  Google Developers

 ウェブマスターツールに表示されるエラーを修正したら、こちらのGoogleの構造化データテストツールでさらに詳しく検証しておくと完璧です。



image:必須プロパティの欠落

 今回Googleの構造化データテストツールではこのように「image:必須プロパティの欠落」と表示されました。このエラーついて修正します。


 いろいろ調べてみると、このエラーはarticleタグ内に画像の指定がないため起こっているようです。

 html5から追加されたarticleタグを調べてみると、


article要素は文書内の独立した記事セクションを表します。ニュースサイトやブログにおける各記事や、それに付随するコメントなども独立した記事セクションと考えられます。


 とのことですので、<article>〜</article>内で「一つの独立した文書」という扱いなのだそうです。そしてその文書の中で画像が指定するのが必須だったようで、そのためエラーが出てしまったようです。ですので、その画像を指定すれば解決です。


 画像を指定する方法は、imgタグに「itemprop=”image”」を追加すればOKです。代表的な画像であるアイキャッチのimgタグに追加するのがいいでしょう。



functions.phpに追加する


 理屈がわかればあとは簡単です。以下をWordPressテンプレート「functions.php」に追加して下さい。





image:必須プロパティの欠落 解決


 これで解決しました。



まとめ


 何となくそういう形だからそういうタグにしているだけであって、全然HTML5が理解できていないのを痛感しました。でもtableレイアウトからCSSに変わったときもそうでしたけど、使っているうちに勝手に覚えそうな気はしてます。



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)