誰でもできる超簡単CMS!これ以上お手軽にはできませんorz

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 はっきり言ってCMSというのも言い過ぎで申し訳ないくらいなのですが、私のように中小企業サイトの制作が多いとかなり重宝しております。

 中小企業となると大規模なCMSを導入する予算もありませんし、かといってニュースや新製品情報など、トピックス的なものは更新していかないといけない場合がほとんどです。そんな時に大活躍してくれます。

 サーバー上にテキストファイルを用意して、簡単な管理画面で更新できるようにして、そのファイルをサイトの一部として表示するだけのものです。ユーザーの方で、ニュースやトピックス、新製品の紹介などが編集できるようになります。



1.表示部分(topics.php)
<span style="font-size: 12px; line-height: 1.3; color: #666;">
<?php $topics_text = file_get_contents ("topics_data.php") or die ("read file error...n"); echo $topics_text; ?>
</span>

2.管理画面(admin.php)
<?php

if ($_POST&#91;"mode"&#93; !== "") {$mode = $_POST&#91;"mode"&#93;;}

//トピックスデータ書き込み
if ($mode == "write") {
	$topics_text = $_POST&#91;"topics_text"&#93;;
	$topics_text = mb_convert_encoding ($topics_text, "sjis", "euc-jp");
	$topics_text = ereg_replace("n", "<br>", $topics_text); // 正規表現で文字を置き換え
	
	$fo = fopen ("../topics_data.php", "w") or die ("file open error...n");
	flock ($fo, LOCK_EX);
	fwrite ($fo, $topics_text);
	flock ($fo, LOCK_UN);
	fclose ($fo);
}

//トピックスデータ読み込み
$fr = fopen ("../topics_data.php", "r") or die ("file open error...n");
$topics_text = stream_get_contents ($fr);
fclose ($fr);

$topics_text = mb_convert_encoding ($topics_text, "euc-jp", "sjis");
$topics_text = ereg_replace("<br>", "n", $topics_text); // 正規表現で文字を置き換え


?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//WAPFORUM//DTD XHTML Mobile 1.0//EN" "http://www.wapforum.org/DTD/xhtml-mobile10.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=euc-jp">
<title>今月のトピックス入力画面</title>
<meta name="keywords" content="">
<meta name="description" content="">
</head>
<body style="background:#FCC;">

<form name="inputForm" action="form.php" method="post">
<input type="hidden" name="mode" value="write">

●今月のトピックス内容<br>
<br>
<textarea style="font-size:12px;" name="topics_text" cols="100" rows="10"><?=$topics_text?></textarea><br>

<input type="submit" value="書き込み">

</form>
<br>
OSやブラウザによってかなり違いますが、おおよそ縦6行横30文字までが最初に見える範囲です。<br>
(XPなどで見ると縦8行くらいまでは見えますが、VistaやWin7などは6行くらいまでです)<br>
<br>
それ以上はスクロールバーで動かせば見えます。<br>
スクロールバーは自動で出てきます。<br>

</body>
</html>
「topics_data.php」というのがデータファイルです。
読み出しと書き込む際には、文字コードに注意してください。

ニュースの量が多かったりして、表示枠の大きさを固定して、ニュースをスクロールさせたい場合には、
「topics.php」をiflameか下記のようにobjectで埋め込んでも良いかと思います。

<object type="text/html" data="topics.php" width="395" height="135" border="0">
</object>

あとは更新させたい箇所の数だけファイルを用意すれば、なんちゃってCMSのできあがりです。
超簡単&お手軽(笑

ちょっとした気遣いで喜んでいただけるので便利です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください