QR Code Business Card

iOS6のキテレツマップをなんとかする3つの代替案を考えた!

 ついにiOS6がリリースされましたが、ネットではGoogleマップから変更になった標準マップがヒドイと話題です。かなりバグや誤表記多いです。

 そこでこんなネタ満載なマップなんて、まじめに使っていられないので、その代替案を考えてみました!


 基本的にiOS6の標準マップは、オープンデータに基づく地図「OpenStreetMap」ですので、現状のスカスカ状態がいつ改善されるのかは、はっきり言って全然わかりません。この地図は非営利の運営ですし、Appleが後押しして改善していくしかないんでしょうねー

Googleマップ嫌われすぎ!foursquare、Appleに続きウィキペディアもOpenStreetMapに変更決定!

 ですので、さっさと何か代替となるものを探すべきだと思います。

 (このiOS6のマップと同じ地図を、foursquareも使っているはずなので、今後そちらでも同じ事が起こるのかも!?)





代替案1:goooleマップを使う


 やっぱり地図は使い慣れているGoogleマップをなんとかして使えるようにするのが、最も簡単です。



SafariでGoogleマップを使う


 正直これが一番スマートな方法かもしれません。SafariでGoogleマップを使います。


SafariでGoogleマップを使う

 普通にSafariでGoogleマップにアクセスします。「ホーム画面にショートカットが追加できますよ!」って案内が表示されますので、下部メニューのアイコンをタップして、





SafariでGoogleマップを使う ホームにショートカット追加
SafariでGoogleマップを使う ホームにショートカット追加

 ショートカットを設定すると、





SafariでGoogleマップを使う ホームにショートカット追加

 このようにショートカットのアイコンが追加されます。標準マップのようなアイコンですねw





Google Apps Browser – G-Whizz!


Google Apps Browser - G-Whizz!

Google Apps Browser – G-Whizz! 無料

 こちらはGoogleのwebアプリブラウザーです。これ1本でgmailからGoogleReaderまで使えますし、TwitterやFacebookも使えます。これを使ってGoogleマップを使います。



G-Whizz!

 下部メニューに利用したいサービスのアイコンを並べることができます。アイコンは自由に変更できます。

 上部か下部メニューの「more」をタップすることによって、他のサービスのメニューが表示されます。





G-Whizz! Maps

 メニューから「Maps」を選択します。





G-Whizz! Maps

 このように普通にGoogleマップが使えます。





G-Whizz! メニューアイコン変更

 下部のメニューアイコンは、「more」画面で、上部メニューの「Edit」をタップすると、自由に入れ替える画面が表示されます。





代替案2:他のマップアプリを使う



地図 Yahoo!ロコ


地図 Yahoo!ロコ

地図 Yahoo!ロコ 無料

 Yahoo!の地図アプリです。





地図 Yahoo!ロコ

 見やすい配色だと思います。





地図 Yahoo!ロコ ルート検索

 ルート検索も可能です。ただしナビ機能はありません。





地図マピオン


地図マピオン

地図マピオン

 上記の地図マピオンもおすすめです。ルート検索やナビ機能はありませんが、紙の道路地図のように配色が見やすいのと、地図の解像度を変更することができますので、3G回線でも素早く地図を見ることができます。




地図マピオン 表示

 このように配色は見やすく、上部に住所と海抜が表示される珍しい仕様です。もしもの洪水に備えて、家の周りの海抜を調べて避難先を見ておくのも良いと思います。





代替案3:Mapfanを使う


MapFan for iPhone

MapFan for iPhone 2,300円

 もうこの際、有料のMapfanをインストールしてしまうのも手かと思います。Googleマップなど地図データがサーバーにあるアプリとは違い、iPhoneに地図データがありますので、レスポンスが非常に速いのが特徴です。

 また災害時などネットが使えない状況においても、地図を見ることができますので、いざと言う時にも活躍してくれるでしょう。もちろん山にキャンプに行ってもサクサクです。(3G回線でGoogleマップを使うのは苦痛ですよね……)

 音声案内のナビ機能がありますので、車載ナビとしても使えます。2,300円とアプリとしては少々お高いですが、十分元は取れると思います。私も車ではMapfanのナビしか使っていません。





Mapfan
Mapfan

 地図の配色は、車載ナビのように昼間と夜間と2種類用意されていますので、暗くなっても見やすいです。





Mapfan 音声ナビ機能
Mapfan 音声ナビ機能

 音声によるナビ機能があります。私も便利に使わせてもらってます。











SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)