QR Code Business Card

これがプラスチック製のiPhone廉価版リーク写真?

 いろいろ噂されている、低予算のiPhone廉価版ですが、その概要を信頼出来る情報源から知ったと、海外のニュースサイトiLoungeが報じました。


New Details On Apple’s Budget iPhone 5 - iLounge

New Details On Apple’s Budget iPhone 5 – iLounge (機械日本語訳はこちら)

 低予算iPhoneの概要を知ったと主張するのは、こちらの海外サイトiLoungeです。



低予算iPhone低予算iPhone低予算iPhone低予算iPhone低予算iPhone

 このような低予算のiPhoneの試作品か模型と思われる写真も掲載しています。

 iLoungeによると、iPhone廉価版の特徴は、以下のとおりです。

iPhone5のプラスチックバージョンのようになる
iPhone5より少し大きい
センサー、カメラ、ボタンの配置は、iPhone5と同じ
ディスプレイは、1136 x 640ピクセル
ハウジングの形状は、丸みのあるiPod Classicに近い


 この情報が本当かどうかはさっぱりわかりませんが、低予算のiPhone廉価版はアルミではなく、プラスチックが使われるとかいう噂もありましたし、一応それらしいものです。

 もしかしたら、iPhone5を設計した時に試作した、模型の一つなのかもしれませんね。


 まあ私はいくら低予算だとしても、今さらディスプレイが1136 x 640ピクセルになるとは、ちょっと考えられないです。もしそれをやってしまうと、もうiPhoneですらなくなってしまいますので、価値がありません。それこそ単純な値段の勝負になってしまうので、極端に安くない限りは、サムスンに簡単に負けちゃいますね。

 ですので、私はこの情報は眉唾かなーって思いましたが、いかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)