QR Code Business Card

iOS7を軽くしてバッテリーを長持ちさせる方法!

iOS7を軽くバッテリーを長持ちさせる方法!
 iPhone4にiOS7を入れてみたのですが、やはり少し重たいようです。バッテリーの消費も若干速くなっているように感じますので、設定を全て見直してみました。今までのiOSの設定に加えて、iOS7からの設定があります。



iOS7を軽くする


「不要なアプリを終了」「メモリを解放」など


 起動しているアプリの数を減らして、アプリを使ってメモリを解放します。詳しい方法は下の過去記事をご覧ください。

重いiPhoneを軽くサクサクにする方法!


「コントラストを上げる」「視差効果を減らす」をオン


「コントラストを上げる」「視差効果を減らす」をオンにする

「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」

 「コントラストを上げる」「視差効果を減らす」の項目をオンにします。(「視差効果を減らす」の項目はiPhone4にはありません。)

 これにより、半透明部分の表示と、iPhoneの傾きによる背景の動きをなくして処理を減らします。



iOS7のバッテリーを長持ちさせる


Appのバックグラウンド更新をオフ


Appのバックグラウンド更新をオフ

「設定」>「一般」>「Appのバックグラウンド更新」

 アプリがバックグラウンドでコンテンツを、自動更新する機能をオフにします。



位置情報サービスをオフ


位置情報サービスをオフ

「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」をオフにする。



通知センターをオフ


通知センターをオフ

「設定」>「通知センター」

 不要な通知はオフにします。



通知センターをオフ

 アプリの表示の個別設定は、以下の通りにすると通知はオフになります。

「通知のスタイル」:なし
「Appアイコンバッジ表示」:オフ
(「サウンド」:オフ)
「通知センターに表示」:オフ




メールのプッシュをオフ


メールのプッシュをオフ

「設定」>「メール/連絡先/カレンダー」>「データ取得方法」

 「プッシュ」をオフに、フェッチを手動にする。



ディスプレイの明るさを最低限にする


ディスプレイの明るさを最低限にする

「設定」>「壁紙/明るさ」

 「明るさの自動調節」をオフにして、スライダーでディスプレイの明るさを最低限に調整します。



Wi-Fiをオフ


Wi-Fiをオフ

「設定」>「Wi-Fi」

 必要な時以外は「Wi-Fi」はオフにする。コントロールセンターでもオフにできます。



Bluetoothをオフ


Bluetoothをオフ

「設定」>「Bluetooth」

 必要な時以外は「Bluetooth」はオフにします。Wi-Fiと同じくコントロールセンターでもオフにできます。



iPhoneを自動ロックする時間を短くする


iPhoneをロックする時間を短くする

「設定」>「一般」>「自動ロック」

 iPhoneが自動ロックする時間をできるだけ短くすることで、バッテリーを節約します。自分が実用できる最短時間を設定しましょう。



圏外では機内モードにする


圏外では機内モードにする

「設定」

 機内モードをオンにする。圏外ではキャリアの電波を探そうとして、iPhoneのアンテナの出力を最大にするため、普段よりバッテリーが消費します。そこで圏外では、「機内モード」をオンにすることによって、アンテナの機能を停止させます。






 iOS7はフォルダを開けたり、アプリを起動したりすると、かなりアニメーションが入っているので、その辺を簡単にオン・オフする設定が欲しいですね。iPhone4とかにiOS7を入れると、どうもモッサリとした印象で、遅くなったように感じます。

 古いiPhoneでは、必要のないアニメーションにリソースを使う余裕は一切ないので、さっさとアニメーションを停止してサクサク動くように、設定を簡単に変更できるようにして欲しいです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)