QR Code Business Card

簡単に使えるGoogleフォームが超便利!メールやアンケートに大活躍!

 Googleフォームが使いやすくなったと聞いて試してみました!Googleフォームは、Googleドライブの機能の一つですが、これは確かに使いやすいです!cgiなどでフォームを作るのは結構面倒なのですが、これなら誰でも好きなようにフォームを作ることができます!webサイトやブログ運営しているなら、おぼえておいて損はありませんよ!

Googleドライブ

Googleドライブ

 まずはGoogleアカウントにて、Googleドライブにログインしましょう!Googleドライブを使うだけで5Gのストレージが使えるようになります。オンラインストレージを持ってない方にはオススメです!Dropboxなんかと使いわけるといいですね!




新しいフォーム作成

 Googleドライブにログインして、左上の「作成」から「フォーム」を選択します。




タイトルとテーマを選択

 次にフォームのタイトルとテーマを選択します。



お問い合わせフォームに編集

 フォームのテンプレートが決まったら、このようにフォームの編集画面に移行します。ラジオボタンやチェックボックスまでちゃんと使えます。

 今回は簡単なお問い合わせフォームを作ります。




フォームの編集

 お問い合わせに必要な、「お名前」「メールアドレス」「お問い合わせ内容」を入力します。「質問の形式」の項目はテキストで良いかと思います。「お問い合わせ内容」は段落テキストが最適です。必須の入力に設定することもできます。




お問い合わせサンプルフォーム

 これだけの設定で、このようなフォームが使えるようになります。




フォームのリンク

 フォームにはURLが設定されます。このURLを直接送信したり、サイトやブログのお問い合わせボタンに設定すればokです!




フォームの埋め込み

 さらにサイズを指定して、フォームを埋め込むことも可能です。これがまた便利ですね!




フォームの回答

 さてこのフォームの本当に便利なところはここからです!

 フォームに回答があると、フォームの上メニュー「回答」で、送信されたデータを確認することができます。




回答の概要

 「回答の概要」では、このように回答数の変化を経過時間でグラフ化します。




回答のデータ スプレッドシート

 そしてフォームより送信されたデータは、このようにエクセルのように、スプレッドシートに記録されます。「回答の表示」からも見れます。またGoogleドライブ上に回答データのスプレッドシートファイルが作成されますので、そちらから見ることもできます。




フォームの回答ファイル

 このように回答データのファイルが作成されますので、データの編集などまとめる作業が簡単です!




 といった感じで、PerlやPHPなどcgiが使えなくても、誰でも本当に簡単に使えるようになっています。アイデア次第でいろいろ使えると思いますので、ブログやサイト運営者はおぼえておいて損はないツールです!


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)