QR Code Business Card

Googleリーダーが7月1日に廃止!データはダウンロード可能!

 RSSリーダーの標準的存在である「Googleリーダー」が、2013年7月1日をもって廃止されることが発表されました!昨年から噂はありましたが、本当に廃止が決定です。データはダウンロード可能です!


Googleリーダーは7月1日に廃止

Googleリーダーは2013年7月1日以降ご利用いただけません

 Googleリーダーにアクセスすると、このようなポップアップが表示されます。


「Google reader will not be available after July 1,2013」
「Googleリーダーは2013年7月1日以降ご利用いただけません」

 【ok】って…… 工エエェェ(´д`)ェェエエ工

 昨年からGoogleリーダーのサービス終了の噂がありましたが、ついに現実になってしまいました。

 日常的に使っているサービスの突然の打ち切りって、本当に困ります。


Googleリーダー データのダウンロード方法


 Googleリーダーの登録データは、データエクスポートからXMLファイルとしてダウンロードできます。

データエクスポート(Googleリーダー)

リーダー データの読み込み

 データの読み込みが完了したら、下の「アーカイブ作成」をクリック


データのダウンロード準備

 データの準備ができたら「ダウンロード」をクリックして下さい。



zipデータエクスポートデータ内容

XMLファイル

 zipでデータのダウンロードができました。肝心のRSSのデータはXMLファイルです。その他はjson形式ですね。

 データのエクスポートが確認できましたので、後はこれをインポートできるRSSリーダーを探せば、引越しはすぐに完了すると思います。



 無料サービスですし文句は言えませんが、便利なだけに本当に困ります。Google Reader Blog(機械日本語訳はこちら)には、「Googleリーダーの使用量が減少している」って書いてありますが、RSSリーダーの標準的存在ですし、そんなことないと思うのですが…… 他の無料でできるサービスも、運営側の都合で突然の廃止もあり得るということが、今回の件でよく分かりました。

 引越し先はやっぱりFeedspotかなー なにをメインに使うか今から悩みますね……

 iPhoneやiPadで使っているRSSリーダーなど、Googleリーダーを中心に同期しているので、アプリの対応しだいで、次のメインのRSSリーダーが決まりますね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)