QR Code Business Card

いつでもメモできる「Google Keep」を試したらiOSが忘れられていた

 Googleから新しいクラウドメモサービス「Google Keep」がリリースされました!いつでもどこでもアイデアを書き留めるという、場所を選ばない使い方が期待されるところですが……


Google Keep

Google Keep




 噂の「Google Keep」を早速試してみました!


スマホアプリは必須!iOSアプリは登場待ち


 この手のサービスは、いつでもメモが取れ全てが同期しているので便利です。入力は環境を選ばず、テキスト・音声・写真でメモが取れますが、残念ながらGoogle Keepには、まだiOSアプリがありませんでした。

 Google Keepの場合、長文を保存すると言うよりは、ちょっとしたメモを取ることがコンセプトのようですので、PCのみの使用ではなく、スマホのアプリとセットで使ってはじめて価値があります。

 私はiOSユーザーなので試せませんが、上の動画を見ると、Androidアプリではメモの表示・音声入力・写真の保存をスムーズにおこなっていますので、なかなか使いやすそうに思います。

 とりあえずiPhone・iPadユーザーはiOSアプリの登場待ちです。


メモを見るのにもう一工夫欲しい


Google Keep

 こちらがChromeのGoogle Keepです。メモがこのように大きめの付箋のように表示されますが、特定のメモを探しだすのにもう一工夫欲しいと思いました。

 現状では単にキーワードの検索によってメモを探すだけです。何千・何万件のメモがあった場合、特定に時間がかかるかもしれません。最低でもタグづけは欲しいところです。サイドバーのメニューを追加してタグを選択できるだけでも、かなり違うと思います。

 整理されていないアイデアのメモなど、ちょっとしたメモを大量に保存するような使い方を想定している以上、そこからメモを整理整頓する工夫が必要かなと思います。


サービスが継続するのか心配


 Google Keepだけの話ではありませんが、Googleリーダーのように、ある日突然サービスの打ち切りが発表される可能性もあるため、なかなか本気で使っていくのが難しいです。

 サービス的にEvernoteと比較されるでしょうけど、あっちはそれ専門ですので、継続性は疑いようもありませんが、Google Keepはどうなんでしょう。

 ある日突然「統合します」「廃止します」とか言い出しそうで不安です。「無料だから文句言うなよ?」とか言われても……





 ということで、今回は噂のGoogle Keepをざくっと試してみました。スマホ・PCといつでも入力できる環境があってはじめて意味があるサービスだと思いますので、とりあえずiPhone・iPadユーザーはしばらくアプリの開発を待ちましょう!(登場しますよね?)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)