QR Code Business Card

Twitterの新サービス「Twitter #music」公開!でも日本はまだ!?

 Twitterの新サービス「Twitter Music」が、米国やカナダなどの6つの国で公開されました!でも日本ではまだです!


Twitter #musicってどんなサービス?


 Twitterの公式ブログによると、「Twitterを通じて音楽と出会う新しい方法」とのことです。

 ちょっとわかりにくいのですが、ツイート・リツイート、お気に入りを元にして、人気の曲やアーティストを見つけることができます。

 アプリから曲をそのままツイートすることが可能で、現在iTunes、Spotify、Rdioと3つのサービスと連動しています。

 「Twitter #music」アプリのスクリーンショットが公式ブログに掲載されていました。


Twitter #musicアプリの使用イメージ


#NowPlaying

 Twitterのユーザーが、どんな曲をツイートしているかを見るには、#NowPlayingチャートを見ます。


Suggested

 #NowPlayingチャートで、気になる曲やアーティストをタップすると、アーティストのTwitterプロフィールへアクセスできます。


profile

 アーティストのプロフィールでは、そのアーティストがフォローしている、他のアーティストの曲を聞けるそうです。


musicPlayer

 気に入った曲が見つかったら、付属のプレイヤーで直接再生することができるようですね!


Twitter #musicの日本での早期導入を期待!


Twitter #musicの日本での早期導入を期待!


毎日、世界中の多くの方々が新しい曲やアルバムと出会ったことをツイートしています。そして、多くのフォロワーをもつアカウントのほとんどは音楽アーティストであり、Twitterはアーティストがファンと結びつく場として使われています。


 Twitter公式ブログによると、このような背景があって「Twitter #music」が生まれたそうです。Twitterが元々ファンとアーティストが交流していたところにできたサービスですので、すごく自然でいいですよね!

 現在、米国、カナダ、英国、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランドで公開されたそうですが、日本でも早く使えるように期待しています!

 ただ、日本の音楽は著作権が厳しいんですよね…… ファンとアーティストを直でつなげるこういったサービスを、JASRACが許すとは到底思えませんね。アメリカではその辺どうしてるんでしょう。


 でも、こういうファンとアーティストを、より「深く」つなげていくことが、きっと低迷している日本の音楽復活の鍵になると思います。AKBなどは方法はともかく、あの手この手でファンとつながっているからこそ、あの人気なのでしょうから、まさにそれです。

 分野は違いますが、サッカー人気にやられそうな、野球だってファンサービスに力を入れているくらいですから、あらゆる手段を使ってファンとつながっていくべきです。

 「Twitter #music」の日本導入を早期に実現して欲しいのと、さらに日本人アーティストの登場を期待したいです。



Twitter #music (日本はまだですが…) - Twitter 公式ブログ

Twitter #music (日本はまだですが…) – Twitter 公式ブログ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)