QR Code Business Card

Dropboxの容量を3GB無料で増やす方法を試してみた!

Dropbox 無料で3GB増やす方法
 さまざまな端末のファイルを共有化してくれるDropboxですが、容量を無料で3GB増やせる方法があるということなので、早速試してみました!


 DropboxはPCやiPhone/iPadや携帯など端末を問わずファイルを共有化してくれる、最も有名なオンラインサービスです。iPhoneで撮影した写真をPCで見たいときなど、オンラインでファイルを同期しますので、とても便利です。

Dropboxは通常2.0GBまで無料 左の画像のように。通常2GBまでは無料で使用できるDropboxですが、さらに3GB増やして合計5GBまで無料で使用できるとのことで、早速試してみました。

 方法はとても簡単です。DropboxのAndroidアプリかPCアプリのカメラアップロード機能を使って、画像か動画をDropboxにアップロードすれば、500MBのアップロード毎に容量を0.5GBずつ3GBまで増やしてくれるという流れです。今回はPCアプリを使用しました。

 それでは詳しく方法を説明します。



1.画像または動画を用意しSDカードなどに入れる
アップロード画像 アップロードする画像か動画を3GB分用意します。可能であれば全部違うファイルの方が良いようです。ファイル名か作成日時で判断しているのか不明ですが、同じファイルをアップしようとすると、「新しいファイルはありません」と拒否されます。(ファイル名が全部違うといけるのかも)

 用意したファイルをSDカードやUSBメモリーなどに入れます。プラグアンドプレイ(自動再生)が立ち上がるものならなんでも良いと思います。


2.SDカードをPCに接続する
 プラグアンドプレイ(自動再生) SDカードをPCに接続すると、左の画像のように、プラグアンドプレイ(自動再生)の選択画面ウィンドウが表示されます。DropboxのPCアプリがインストールされていた場合、赤い囲みの「Import pictures and videos」が表示されますので、選択して下さい。写真と動画のインポートが始まります。


3.同期が完了するまで待つ
Dropboxの容量が増える PCのDropboxフォルダにファイルがインポートされ、その後Dropboxにアップロードされます。そしてアップロードする過程で、左の画像のように順次容量が増加されていきます。


4.完了
Dropboxの容量が5GBに増えた アップロードが完了すると、全部で容量が3GB増えています。





SNSでもご購読できます。

コメント

    コメントを残す

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)