QR Code Business Card

ソフトバンク、全米3位の携帯電話会社(契約件数5,600万件)を買収!

 先日1,800億円でイー・アクセスを買収したソフトバンクですが、今度はアメリカの第3位の大手携帯電話会社「スプリント・ネクステル」を買収を検討しているそうです!業界が大きく再編されそうです!


Sprint Nextel Corporation

 ソフトバンクが買収を検討している「スプリント・ネクステル」は、「AT&T」や「ベライゾン」に続く、契約件数5,600万件を超える、アメリカ第3位の携帯電話会社です!

 有名な「AT&T」は私でも知っていましたが、「スプリント・ネクステル」という会社は知りませんでした。全米第3位でも、ものすごい契約件数です!

 ソフトバンク(約3,046万件)イー・アクセス(約413万件)+スプリント・ネクステル(約5,600万件)で、契約件数が約9,000万件を越えます!

 先日発表された2012年9月のドコモの契約件数速報値で、約6,078万件ですので、完全にドコモの契約件数越えちゃってますね。


 ソフトバンクの孫社長が2年前くらいにTwitterで「必ずNTTドコモ抜きます」って言ってましたが、あっというまに実現しました。スゴ過ぎます!(ドコモ息してるんでしょうかw)

 買収額は1兆円を超えるそうで、もうさっぱり想像もつきませんね……



 海外の携帯電話会社は比較的安いと聞いたことがあるのですが、この買収に期待したいのは、やっぱり海外並の低価格路線ですね!この業界再編でそのあたりも動いてくれるとうれしいですねー!



ソフトバンク 米携帯電話会社の買収検討 – NHK









SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)