QR Code Business Card

壊れたWordPressマルチサイトから通常版へ引越したらアクセス3倍に!

壊れたWordPressマルチサイトから通常版へ引越したらアクセス3倍に!
 ウェブソクはWordPressのマルチサイト機能を使って運営していましたが、度重なる不具合が直らず、ついに通常版への引越しを行いました。その直後からアクセスが急上昇、たった3日でページビューが引越し前の3倍になりました!壊れたWordPress影響あり過ぎ……


【注意】
 WordPressマルチサイトから通常版への具体的な引越方法はこちらです!
WordPressマルチサイトから通常版への引越し手順と注意点!



WordPressマルチサイトの不具合に悩んだ

 WordPressマルチサイトの不具合に、この数ヶ月悩まされました。

 症状としては、アクセスが集中した時、「WordPressが落ちる」というものです。ブログ運営としては最悪の症状です。一度落ちると、数時間後に何もしなくても勝手に復帰します。頻度は1〜3日に1回くらいの頻度で発生していました。

 マルチサイトの親ブログは使っておらず、ウェブソクは子ブログとして運営していました。「落ちた」状態になると、使っていない親ブログのテンプレートが勝手に表示され、ウェブソクの記事一覧がそこに表示されますが、記事のページにはアクセス出来ないという状態になります。まともにブログとして使えません。

 WordPressの設定を考えつく限り変えたり、レンタルサーバーのサポートに連絡したり、いろいろ手をつくしましたが、原因もわからずもうお手上げでした。



URLを変更するデメリット


 結局、WordPressマルチサイトから通常版への引越ししたのですが、時間をかけてマルチサイトを修正しようとしたのは、URLを変更するデメリットが怖かったからです。

【URLを変更するデメリットの予想】
・Googleなど検索エンジンのインデックスがされるのに時間がかかる
・検索エンジンの評価が下がる
・お気に入りやRSSを変更してもらう必要がある
・SNSのいいね!やはてブ数が引き継げない


 パッと考えただけでも、これだけのデメリットが思いつきます。ブログを運営する上では結構致命的な話ばかりですよね。


 しかし、実際にWordPressの通常版に引越してみると、

【URLを変更するデメリットの実際】
・Googleのインデックスされるのは数日程度でok
・ウェブマスターツールでインデックス数の変化が確認できるので安心
・Googleなど検索エンジンは、301リダイレクトで評価を下げずに対応可能
・記事ごとに新しいURLにリダイレクトできるため、古いURLが残っていても問題なし
・Facebookのいいね!は引き継げるらしい(ウェブソクではまだ未対応)


 という感じで、検索エンジンについては、全然問題ありませんでした。いやむしろ不具合が無くなったせいなのか、Googleからアクセスが急増しました。


 Facebookのいいね!を引き継ぐ方法は、こちらを参考にどうぞ!私もやってみたのですが、まだ成功してません。現在研究中です。
Facebookの「いいね!」をページのURL変更後も引き継ぐ方法




WordPressマルチサイト不具合が解消されアクセスが3倍に!


アクセスが3倍になった

 WordPressマルチサイトから通常版への引越し後、3日で3倍のページビューになりました。この間残念ながら爆発的に受けた記事もありませんでした( ;∀;)ので、不具合が解消された影響だと思います。

 実際にGoogleのウェブマスターツールを見てみると、検索クエリの表示回数とクリック数が、引越し前の2〜3倍で推移していますので、間違いなさそうです。



一時的なアクセスではない
[クリック拡大]

 その後、数週間様子を見ましたがアクセスが下がりませんので、これは不具合解消によるもので一時的なアクセスではないと判断しました。




 WordPressに致命的な不具合が発生したら、URLの変更も恐れずに、とにかく最速で解消したほうが良いという結論です。というよりは、URL変更よりも、不具合でアクセスが下がってしまうほうが影響がデカイです。

 今回はマルチサイトから通常版への引越しで対応しましたが、変に意地になってはいけないという、良い教訓になりました。しつこく修正せずさっさと引越ししていれば、もっとたくさん記事を見てもらえたかもしれません。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)