QR Code Business Card

新型「iPhone5」の設計図とパーツを、iPhone修理業者が入手したと話題に!

 有名なiPhone修理業者「iLab Factory」が新型「iPhone5」の設計図とパーツの一部を手に入れたと話題になっています。こういう話題がでてくるということは、そろそろ本格的に新型iPhoneの発表が近づいているのでしょうか!


iLab Factory

iLab Factory

 こちらが新型「iPhone5」の設計図とパーツの一部を手に入れたと、ネットで話題になっているお店です。iPhone修理の専門店ですね!前にiPhoneの自力修理の記事で、パーツの入手先としてご紹介させて頂いたお店でした。

iPhone iPad iPod 自力分解修理ノウハウとパーツ入手先まとめ


 このお店のスタッフブログにて、新型「iPhone5」の設計図とパーツの一部を手に入れたと報告されています。




新型「iPhone5」の設計図

次期iPhoneと思われる設計図の一部を入手しました。 – iLab Factoryスタッフ情報局

 外形図らしきものが掲載されています。ブログによると、

設計図からサイズが縦長になった事がうかがえ、ディスプレイの大型化が予想されます。
また、iPhone4ではイヤスピーカの横にあったインカメラがイヤスピーカの上部に移動している物と思われ、 iPod touch4の様なデザインになるのでは?と予想できます。


 とのことで、新型のiPhoneではと噂されている画像との共通点が多いとのことです。


iphone-2012-back-plate-leak
新型「iPhone5」

 このあたりの画像と共通点が多いようです。見た感じたしかにカメラの位置など似ているように思えます。





新型「iPhone5」パーツ

次期iPhone5と思われるパーツをいくつか入手しました。




 さらにお店では、新型「iPhone5」と思われるパーツをいくつか入手したと報じています。見た感じ実に本物っぽいパーツです。新型のiPhoneには、小型のドックコネクターが採用されるらしいので、噂どおりの仕様です。

米アップル、次期iPhoneに小型ドックコネクター採用の見通し – ロイター




 新型「iPhone5」は9月12日のAppleのイベント発表されるのではと言う記事も出ていますし、台湾のITニュースサイト「DIGI TIMES」によると、すでに受託生産メーカーの「Pegatron」が上海の工場で、新型「iPhone」の生産を開始したと報じています。

アップル、「iPhone5」を9月12日に発表か 報道相次ぐ

Pegatron starts production of new version of iPhone, say sources

 ですので、新型の「iPhone5」が姿を表すのが近いようで、実際にパーツが存在して、どこかの下請けの工場から流出してもまったく不思議ではありませんね!




 噂を総合すると、新型「iPhone5」の概要が徐々に見えてきたわけですが、個人的にはもうちょっとあっと驚くところが欲しいです!8月7日に発表ではないかという噂もありますし、楽しみにしておきましょう!








SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)