QR Code Business Card

進化したMapFan+をiPhone5で試したら、音声ナビの案内が絶妙で驚いた!

 先日バージョンアップしたMapFan+ですが、iPhone5にインストールして、買い物ついでに音声ナビの実力を試してみました!


MapFan+

MapFan+


MapFan+ 音声ナビ

 音声ナビは実際に使って見ないとわからないので、このバージョンアップでどのくらい使いやすくなったか試してみました。



 先日の記事でお伝えしたとおり、MapFanの前バージョンと新バージョンを、比較して主に良くなったと感じた点は、

1.アプリのレスポンスが大幅に改善
2.インターフェイスが改善、よりスムーズに操作が可能になった。

 と言った点でした。

MapFanが進化!オンライン地図やルート検索が無料に!


 これらがどの程度、走行中の車で使い勝手を良くしてくれるのか楽しみです。




音声ナビ設定 近所音声ナビ設定 遠方

 早速、車に乗り行き先を設定したところ、かなり高速でルートが確定しました。前バージョンから速かったですが、そのスピードは健在です。行き先が近所でも遠方でも、関係ありませんね。

 左の写真が約6kmの設定、右が約424kmのルート検索です。どちらもほとんど同じように数秒で完了しました。速いです。

 昔のCDの車載ナビなんて、これだけで数分CDにアクセスしてましたからねー。そう思うととんでもない進歩ですね……(遠い目)




 さて今回は近場に設定して走り始めたのですが、MapFanの動きも軽快です。オンラインの地図でも、LTEが入る場所であれば、ほとんどオフライン地図とレスポンスが変わりません。意地悪して周辺を激しくドラッグしてみても、しっかりと地図がついてきます。恐るべし、LTE!





音声ナビのお知らせ

 しばらく走っていると、音声ナビが案内してくれるのですが、そのお知らせのタイミングが絶妙なのに気が付きました。

 概ね上の図のように「道を曲がった直後」と、「道を曲がる直前」に、状況を音声で案内してくれます。

 知らない道を走っているときは、道を曲がった瞬間に「次この道をどれだけ走ったら曲がるのかな?」と考えますので、そこで音声案内。次は「実際に曲がる交差点の直前」のタイミングで音声案内を行うようです。状況の知らせて欲しいタイミングを、よくわかっています!絶妙ですねー

 交差点間の距離が長いと「しばらく道なりです」とか言ってくれます。その後「1km先左方向です」「700m先左方向です」「300m先……」とカウントダウンしてくれますので、曲がる箇所を間違える事はありません。

 前のバージョンの音声案内をあまり気にした事がありませんでしたが、こんなに良いタイミングでお知らせしてしてくれましたっけ?もうちょっと雑だったような気がしますが……






 といった感じで、1日買い物に使ってみたのですが、十分満足のいくナビでした。

 これなら高価な車載ナビは必要ありません。私にはナビはiPhoneとMapFan+だけで十分です。


 欲を言えば周辺のお店検索が、もうちょっと使いやすくなっていればと思います。現状ではリストからお店を選択してから、地図上にお店の場所を表示するのですが、その1店舗分しか表示されません。

 せっかく、フリーワード検索が追加されたので、検索にかかったお店は一気に全部地図上にマーキングしてもらえると、現在の位置から一番近い店が感覚的にわかるので助かります。

 次のバージョンアップでその辺りを期待したいですね。









SNSでもご購読できます。

コメント

    コメントを残す

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)