QR Code Business Card

Twitterのサイト埋め込みウィジェットがリニューアル!高性能に!

 タイムラインをお手軽にwebサイトに埋め込める、Twitterウィジェットが新しくなって多機能になりました!自分のタイムラインだけではなく、お気に入りやリスト、検索結果まで表示できるようになりました!


サイト向けに「埋め込みタイムライン」ができました - Twitter Blog

サイト向けに「埋め込みタイムライン」ができました – Twitter Blog

 こちらでTwitterからの公式アナウンスがされています。





Twitter設定 ウィジェットの作成

 Twitterの設定から、左メニュー「ウィジェットの作成」から埋め込み用のウィジェットを作成することができます。





Twitter設定 ウィジェットの作成

 このように、「タイムライン」「お気に入り」「リスト」「検索」を表示できる内容が、幅広く設定できるようになりました!また埋め込みウィジェットから、フォローしたり返信したり、お気に入りに入れることもできます!





Twitter設定 ウィジェット 画像表示

 そしてこのように、画像は展開されて直接表示されるようになりました。動画も表示するそうです!




 ただ残念なことに、前のウィジェットより少し大きく、最少の大きさが幅220px、高さ520pxで、あまり狭いところには設置できません。本ブログもサイドバーに設置したかったのですが、幅200pxで作っていますので設置できませんでした……どうしようか検討中です。

 自分のタイムラインだけでなく、お気に入りや検索まで表示できますので、どんなサイトでもとりあえず設置しておけば、それなりにリアルタイムな情報を簡単に発信できそうなので、いろいろ使えそうです!






SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 匿名 より:
    CSSで幅を変えれました。ご参考までに。
    iframe#twitter-widget-0 {
    min-width: 200px!important;
    width: 200px!important;
    }
  2. gaito777 より:
    こんばんは!
    お!これはいい事聞きましたね。後で試してみます。
    ありがとうございます!
  3. 匿名 より:
    こんばんは。すいません、こっちのほうがいいかもです。
    iframe.twitter-timeline {
    min-width: 200px!important;
    width: 200px!important;
    }
  4. gaito777 より:
    丁寧に訂正ありがとうございます!
    画像や動画がそのまま表示されるので、新しいの使いたかったんですよねーw
  5. otomi より:
    こんにちは。
    ウィジットの幅をどうしても狭くできなくて、各所に書いてある方法を試したのですがうまくいかず、こちらのコメントの方法でやっとできました。
    ありがとうございました。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)