QR Code Business Card

Microsoft、ウェブメール「Outlook.com」のサービス開始!SNSと連携重視に!

 Microsoftが、長年続けてきたhotmailの後継サービス、新しいウェブメール「Outlook.com」を開始しました!ブラウザ上でSNSのメッセージをやり取りできるなど、よりtwitterやFacebookとの連携を重視しているようです。


新ウェブメール「Outlook.com」

Outlook.com

 上のアドレスからログインしてください。Microsoft アカウントを持っていれば、そのまま使用することができます。なければ、新規登録してください。



特徴1:タブレット使用を意識したUI


Outlook.comのメニュー

 上部のロゴマーク横の矢印をクリックすると、メニューが表示されます。メニューに表示されるボタンは、大きめに配置され、タブレットPCで使用することを前提にUIがデザインされているようです。このUIの雰囲気はWin8のMetro UIとよく似ています。動作も非常に軽いです。

 メニューからカレンダーやクラウドストレージに、簡単にメニューからアクセスできるようになっています。さすがにタブレットを意識しただけ合って、タブレットPCにおいては軽いですし使いやすそうです。Googleだとタブレットのブラウザでは結構動作が重いですので、これはいいですね!

 SkyDriveとも連携していますので、ブラウザ上で動くWordやExcelが使えますので、ビジネス使用にいいですね。





特徴2:ソーシャルとの連携


Outlook.comのFacebookメッセージ

 twitterやFacebookなど、他の利用中のサービスとも連携できるようです。Facebookの友達の更新情報も確認できるようです。

 また、上部メニューの、外国風の顔文字アイコン(顔を横にした顔文字)をクリックすると、メールの受信トレイと一緒にFacebookのメッセージの送受信ができます。





特徴3:外部のメールアドレスも使用可能


 ウェブメールなのですが、メールクライアントとしても使えるようです。普通のPC用のメールクライアントと同様に、メールサーバーとID,PASSなどを設定すると送受信できます。これでタブレットPCでメールアプリを入れなくてもメールを一括管理できそうです。

 この機能はGoogle先生にはありませんよね?私が知らないだけかな?ダブレットには便利ですよね!





おわりに

 このようにOutlook.comは、Windows8と同様に「タブレット使用」を前提に設計されています。これはGoogleにはない特徴ですので、似たようなサービスですし、Googleライトユーザーであれば、Google以外を選ぶ選択肢ができたのではないでしょうか。しかたなくGoogle先生を使っていた人には朗報ですね!








SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)