QR Code Business Card

Adobe、PhotoshopなどCS2のサーバー停止に対処!正規ユーザーにインストールファイルを公開!

 Adobeがアクティベーションサーバーのトラブルに対応した措置で、正規ライセンスを持っているユーザーを対象に、現在「Adobe Creative Suite 2」のインストールファイルを公開しています。



※「Adobe Creative Suite 2」の公開に対してはAdobeより、正規ライセンスを所有していなければ、ライセンス違反となり得るとのアナウンスが追記されています。本記事は追記されたAdobeのアナウンスを受けて変更しました。



CS2ダウンロード - Adobe

CS2ダウンロード – Adobe

 「Adobe Creative Suite 2」のアクティベーションサーバー停止に伴う処置は、アクティベーションサーバーを介在しない「Adobe Creative Suite 2」インストールファイルの提供です。

 ダウンロードはこちらのページから。シリアル番号も書いてあります。




 Windows版でインストール方法を説明します。

CS2ダウンロードファイル

 こちらがダウンロードしたファイルになります。まずこれらのファイルを解凍することから始めます。それぞれクリックすることで、解凍先を選択すると解凍作業が開始されます。
 
CS_2.0_Jp_NonAct_D1.exe
CS_2.0_Jp_NonAct_D2.exe
CS_2.0_Jp_NonAct_D3.exe


この3つのファイルが、CS2のメインのインストールファイルになるので、解凍先のフォルダは同じにして下さい。

 そして解凍を始めると、ファイル一つだけ解凍が終了した時点で、続けてインストールを開始しようする場合があります。その場合、3つ全て解凍が終わるまでは、とりあえずインストールはキャンセルして下さい。

 そのままインストールを続けると、今回はインストールCDは使わないのに、インストールCDの交換を求められ、CS2のインストールができなくなります。




Adobe Creative Suite 2 セットアップ開始

 3つのメインのインストールファイルの解凍が終わったら、「Setup.exe」をダブルクリックして、インストールを開始して下さい。




Adobe Creative Suite 2 インストール

 「Adobe Creative Suite 2」インストールが開始されました!




Adobe Creative Suite 2 シリアル番号入力

 インストールの途中で、シリアル番号の入力を求められますので、ダウンロードしたページに書いてある番号を入力します。




Adobe Creative Suite 2 インストール成功

 ということで、「Adobe Creative Suite 2」インストール成功です!



 あくまでも、「正規ユーザーの利用を目的とした処置」で、「非正規ユーザーの利用はライセンス違反となり得る」とAdobeは説明していますので、ご注意下さい。







SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)