QR Code Business Card

Adobe、Creative Suiteの開発終了!今後は月額制のCreative Cloudに

 Adobeが「Adobe MAX 2013」の基調講演で、Creative Suiteの新開発を終了し、今後は月額制のCreative Cloudに完全に移行していく方針を発表しました!


【レポート】アドビ、Creative Suiteの新バージョン開発を終了 -今後はCreative Cloudのみで最新ツールを提供 - マイナビニュース

【レポート】アドビ、Creative Suiteの新バージョン開発を終了 -今後はCreative Cloudのみで最新ツールを提供 – マイナビニュース

 「Adobe MAX 2013」の基調講演の中で、今後IllustratorやPhotoshopの新バージョンは、クラウドサービス「Creative Cloud」に集中し、デスクトップアプリケーションである「Creative Suite」製品は今後リリースしないことを発表しました。

 これにより、ソフトウェアの利用料は完全に「Creative Cloud」の月額制に移行しそうです。


 ただ印刷業界はまだCS3とかCS4とか使っているんですよ。最新のAdobe製品を買ったとしても、結局バージョン下げて保存して、印刷所に送らないといけないので意味が無いんですよね。

 といいますかバージョンを下げて保存すると不具合が出たら困るんで、結局CS3とかCS4で確認するハメになります。結局確認するくらいなら、最初からCS3とかCS4で作ったほうが楽ですから、自動的に新製品は不要になっちゃうんですよねー。困ったことに。


 こんな現状なので「Creative Cloud」で常に最新とか言われても、不具合が怖くて新機能なんて使えませんよね。

 どこかで「Creative Cloud」に切り替える必要が出てくるでしょうけれど、何年も先になるでしょう。


 ただAdobeの新機能は「Web制作」するだけなら便利なんですよねー。特にPhotoshopでゴミ消したり、切り抜いたりする機能は便利ですよね!

 しかし「Creative Cloud」月額5,000円ですか!数十万払うことを思えば、リース感覚で使えるのでいいのかもしれませんが…… web屋や印刷屋の皆さんどうしますか?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)