QR Code Business Card

消費者庁、ステマも違法化へ!景品表示法違反の可能性があると判断!

 食べログにて、飲食店が業者対して、一般のユーザーを装い、好意的な口コミを投稿するように依頼する、ステルスマーケティングが問題になりました。消費者庁は、このような意図的に業者を使って、口コミで高評価を受けているように見せる場合、景品表示法違反の可能性があるとしました。


食べログ順位操作

 ついにステマにもメスが入りました!「コンプガチャ」の違法化といい、最近消費者庁がんばってますね!

消費者庁ホームページ
「インターネット消費者取引に係る広告表示に関する景品表示法上の問題点及び留意事項」の一部改定について

 これによると、「景品法上の問題点及び留意点」に、下記の事例が追加されました。

商品・サービスを提供する店舗を経営する事業者が、口コミ投稿の代行を行う事業者に依頼し、自己の供給する商品・サービスに関するサイトの口コミ情報コーナーに口コミを多数書き込ませ、口コミサイト上の評価自体を変動させて、もともと口コミサイト上で当該商品・サービスに対する好意的な評価はさほど多くなかったにもかかわらず、提供する商品・サービスの品質その他の内容について、あたかも一般消費者の多数から好意的評価を受けているかのように表示させること。



 アイタタタタ…… これはまさに食べログで問題になったステマそのものですね!

 今回こういったインチキの口コミは違法化したことですし、これからは良いものを良いと言うレビューを見られるようになると良いんですけど……

 とはいえ、業者が書き込んだ口コミなんて、すぐにわかりますよね。判別するにはちょっとしたコツがあるので、前に書いた記事を参考にして下さい。まあこれくらいは皆さん無意識にやってるかもしれませんが…… 他になにかコツってありますか?

その書き込みはステマ?ネット情報の嘘を見破る6つの方法






SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)