QR Code Business Card

SoftBank vs au LTE速度対決!【11月調査:関東全域349箇所】

 iPhone5発売から2ヶ月以上が経過しましたが、最近特にLTEが入るようになってきました。SoftBankとauも、急ピッチでアンテナの設置工事を行っているようで、家の近所(大阪の郊外)でもLTEが切れる事はなくなりました。

 今回は11月に行われた、関東全域のLTE回線速度の実態調査を見つけましたので報告します!


iPhone 5 徹底解剖 回線速度実態調査 関東の区市町村の中心地(役所所在地)349か所を徹底調査 SoftBank版とau版とでは、どっちが速い? - 価格.com

iPhone 5 徹底解剖 回線速度実態調査 関東の区市町村の中心地(役所所在地)349か所を徹底調査 SoftBank版とau版とでは、どっちが速い? – 価格.com

 この調査は、関東全域1都6県の主立った区市町村の中心地(役所所在地)349か所ピックアップして速度を計測したものです。価格.comが行いました。

 速度の測定には、RBB TODAY SPEED TESTを使用しています。


 調査結果から、下りの速度平均は全体的にSoftBankの方が速く、上りの平均速度ではSoftBankとauは互角のようです。その他下記のような記述もありました。

2012年11月時点でかなりの広いエリアが、LTEサービスエリアとなっており、通信速度は10Mbpsを超えている。昨年の調査では2Mbps出ていれば十分に高速だった。


 このようなことから、ここ最近で大幅に電波状況が改善されているものと思われます。

 確かに先日、地図アプリのMapFan+のオンライン地図の実験をしたときにも、大阪郊外でテストしたにもかかわらず、LTE回線が切れる事もありませんでした。

 わざわざオフライン地図を使わなくても、LTE回線を利用したオンライン地図で十分高速でしたので、LTE回線が良くなっている事を実感しますね!

MapFanが進化!オンライン地図やルート検索が無料に!




 SoftBankでは、12月15日からテザリングが開始されますので、それまでにはさらに回線状況が良くなるものと期待できそうですね!






SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)